新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

24

【好評増枠!オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
28/30

Description

本セミナーについて

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を余儀なくされている方もいらっしゃるかと思います。

また、これを機にそもそもの業務の在り方を見直す動きも一部出てきており、こうした抜本的な業務変革において、AIをはじめとするテクノロジーの重要性は今後ますます高まっていくものと考えております。

AI開発ベンチャーとしてグリッドは、これまで数千社の企業様に「AIは何が出来るか」、「どのように活用し成果を上げるか」などのお話をさせて頂きました

その集大成となるセミナーを、通常は会議室で行っておりますが、この度オンラインで無料で開催することと致しました。

このような方におすすめ

・AI開発内製化に向けて、どのように進めて良いか正直不安である
・工場などの現場を巻き込みながらAI導入を進めていきたいが、やり方が分からず困っている
・既に内製化に取り組んでいるが、スピード感や精度、テーマ選定等で難航中、あるいはPoCで止まってしまった。
・AI開発ツールを探しているが、どれを選んだら良いか悩んでいる

プログラム

1. 本番導入に必要な要素とその進め方

2. 現場における画像・数値活用事例

3. 画像数値AI開発ソフトウェアReNomの紹介

4. 質疑応答

日時:2020年4月24日(金)15時〜16時

講師:宮崎えり子(株式会社グリッド)

株式会社グリッド セールス& コンサルティンググループ所属。

学生時代はスポーツ社会学を専攻し、新卒で大手新聞社に入社、野球を中心にスポーツ記者として全国を飛び回る。

2018年にグリッドに入社してからはAI営業として、これまで工場・プラントを中心に数多くの企業のAÎ導入を支援。

グリッドではエヴァンジェリストも兼任しており、J-WAVEはじめメディア・講演出演履歴多数。

備考

  • 当日はオンライン会議システム"Zoom"を用いて開催します。接続方法はお申し込み後、ご案内致します。
  • 法人様対象であり、個人や競合する企業様からのお申込みはお断りさせて頂く場合が御座います。

株式会社グリッドについて

「インフラ ライフ イノベーション」を企業理念として、AI技術を社会インフラや人々の生活に役立てるべく、AI開発プラットフォーム「ReNom」を開発しています。

「アルゴリズムミックス」を提唱しており、機械学習や深層学習、強化学習、位相的データ解析や、更に最近では量子コンピュータを活用した量子アルゴリズムなどを、テーマに応じ組み合わせて解析することで、産業課題の解決を行っております。

これまで国内外で100件超の開発実績を有しており、特に重厚長大産業・社会インフラ分野の時系列データ解析において、世界初・日本初・業界初などの先駆的な取組を行っております。

株主として伊藤忠商事様、丸紅様、三井物産様を迎える一方、東京大学をはじめとして産学連携での研究活動を行っており、幅広いパートナリングによって事業を推進しております

https://gridpredict.jp/

ReNomについて

グリッドが2016年より開発している、AI開発を内製化したい方の為のソフトウェアです。

世界でも有数の、コアとなるフレームワークレイヤーから独自で開発している他、誰でも簡単に画像データ及び数値データの開発が出来るアプリケーションです。

特に「現場主導のAI開発」をコンセプトとしており、現場の方が自ら企画し、実装出来るような簡単な操作性と、利用しながらAI開発を自社内に蓄積してゆける点が特徴です。

現場で使える高い精度も特徴であり、日本の大手製造企業様はじめ、様々な工場・プラントで本番導入頂いております

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

g-rnug

g-rnug published 【好評増枠!オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1.

04/20/2020 13:10

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1 を公開しました!

Group

GRID

AI開発プラットフォーム「ReNom」及びAI開発サービスの提供

Number of events 13

Members 202

Ended

2020/04/24(Fri)

15:00
16:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/04/20(Mon) 13:00 〜
2020/04/24(Fri) 16:00

Location

(場所未定)

Organizer

Attendees(28)

Ogawa

Ogawa

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜

t-fujinaga

t-fujinaga

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1 に参加を申し込みました!

JunW

JunW

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1 に参加を申し込みました!

JJ34

JJ34

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1 に参加を申し込みました!

syamada2020

syamada2020

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1 に参加を申し込みました!

Mlife

Mlife

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜

IshidateYutaka

IshidateYutaka

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜

YashiroYuji

YashiroYuji

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜#1 に参加を申し込みました!

Akiko_Se

Akiko_Se

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜

koikunizow

koikunizow

【オンライン】現場主導のAI開発を進める為に〜画像・数値データで成果を出す方法〜

Attendees (28)